はじめての「井戸掘り」

井戸の活用例や工事の流れ、施工事例などをご紹介しております。
当社では、井戸の調査から掘削・保守までトータルでサポートいたします。

このように活用されています

井戸は工場や農業などの事業用ばかりではなく、近年では災害時の非常用水を確保するためにも井戸の需要が高まっております。
当社では、官公庁や事業者、建設会社、設計事務所、個人様など幅広くご依頼をいただいております。

事業用の水道代を節約したい
事業用の水道代を節約したい
非常用・防災用に水を確保したい
非常用・防災用に水を確保したい
農業用に地下水を利用したい
農業用に地下水を利用したい
古井戸を散水用に再生させたい
古井戸を散水用に再生させたい
医療・介護・宿泊施設に
医療・介護・宿泊施設に
公共・レジャー・商業施設に
公共・レジャー・商業施設に

井戸の採算性について

何と言っても井戸水の1番のメリットは、上水道代がかからないことです!水の使用量が多いほど井戸水のご利用をおすすめします!
ですが、井戸を掘るためにも定期的なメンテナンスにも費用が発生します。
そういった理由から、事前に水質と水量を予測し、採算性を考慮することが重要になってきます。
気になる井戸掘りの費用は、以下のような要因で一概には言えません。

井戸の採算性について
  • 帯水層の深さ...深く掘るほどコストがかかります。
  • 地層の硬さ...地層が硬いほどコストがかかります。
  • 取水量...用途によって大規模な工事が必要になります。
  • ケーシング...材料、深さ、口径は様々です。
  • ポンプの種類...水位や揚水量、使用目的に左右されます。
  • 井戸水の水質...用途や水質により、ろ過設備が必要になります。

お客様の計画している井戸を掘る場所や必要水量、使用目的をもとにご相談を承ります。地盤調査・さく井のプロフェッショナルとして、皆様のニーズにお応えいたします。

お問い合わせはこちら

井戸掘りの流れ

当社での井戸掘りの流れをご紹介します。

ヒアリング

お客様のご住所、井戸水を使用する目的、設置場所のご状況などを詳しくお伺いします。お気軽にご相談ください。

調査・解析・設計

工事をご希望の場合は、調査・解析・設計をいたします。
現地確認にお伺いしして、機械の運搬や設置、作業スペース等も確認します。
概算のお見積り書を作成いたしますので、ご検討ください。
ご希望により、ボーリング地盤調査など(有料)も承ります。ご相談ください。

ご契約

お見積書に承諾いただけましたら、ご契約となります。工事日程を決定します。

工事

機械を搬入し掘削作業を行います。
ケーシングの挿入、洗浄、揚水検査の工程を経て、水量や水質検査をします。
ご希望のポンプや装置を取り付けて、お客様に水量をご確認いただきましたら作業終了です。

お支払い

工事が終了後、請求書を発行しますので、期日までにお支払いをよろしくお願いいたします。

井戸のことなら何でもご相談ください

井戸は、掘ってしまえば永久に使えるものではありません。水量の減少や水質悪化をおこすことがあります。
当社では、水中カメラ調査や洗浄などのメンテナンスも承っております。
定期的なメンテナンスが1番ですが、もしもトラブルが発生しましたら、お気軽にご相談ください。