代表取締役ご挨拶

代表取締役社長 岩田秀樹

わが社は、昭和60年設立以来、専業の地盤コンサルタントを中心に、測量・設計・法面保護工事等を手がけ地域に貢献して参りました。 これまで培ってきた地盤技術に関する知識と経験を活かし、地域の斜面防災や社会資本の維持補修に貢献していく所存です。

わが社の業務対象は、橋梁・砂防・港湾・建築物・上下水道・農業用水・飲料水など広範囲にわたり、目に見えない地盤や地下水の状況を把握・解析・分析・評価し、計画・設計・対策に有用な基礎資料を提供することであります。わが社の顧客は、地方自治体が9割を占めております。地盤調査を効果的に果たすことにより事業費のコスト縮減や品質確保に大きな役割を担っていると自負しております。

郷土、鹿児島は、急峻な山地・谷地・シラス崖地が多く、台風や豪雨の常襲地帯であるという気象条件が加わり、土石流や地すべり、崖崩れ等の土砂災害が発生しやすい地域です。近年、地球温暖化に伴い、今後さらに自然災害が多発する傾向が強まるものと予測されます。既存の社会資本は老朽化したものが多く、また、近年多発する活断層地震を考えると既設構造物や斜面の甚大な地震被害が発生する可能性があります。

このような自然災害から地域の生命・財産・インフラを守ることが、我が社の使命であると考えております。

代表取締役社長 岩田秀樹